ゲキモテ
自力で自然な二重まぶた

. .。.:*・゜゚・*:.。. .。
下膨れを解消する小顔体操
゚・*:.。. .。. .。.:*・゜


頬のたるむ下膨れの状態は、リンパの循環が滞りがちな顎関節(がくかんせつ:耳の穴のすぐ前にある下アゴの関節)の周囲に、老廃物が蓄積されることによって起こります。

下膨れを解消するには、頬を刺激して口の周囲にある筋肉を鍛える体操が、リンパの循環を良くするので効果的な方法です。
そこで、下膨れを解消して小顔にする体操の方法に挑戦してみましょう。

左右両側の顎関節を、同じ側の親指を用いて押さえたまま、口の開け閉めを繰り返します。
口の開け閉めにおいて、口を開けるときには大きく開け、口の開け閉めを繰り返した後は、耳の下辺りから首にかけて優しくさするマッサージを行います。
この体操の方法には、下膨れを解消して小顔にする効果のほかに、肌を美しくする効果も期待できます。


戻る

☆おすすめリンク☆
フォトフェイシャル情報 | ビオチン情報 | ブライダルエステ情報 | プチ整形情報 | セルライト除去情報 | ケミカルピーリング情報 | ハイジニーナ情報 | oライン脱毛情報 | iライン脱毛情報 | vライン脱毛情報 | わき脱毛ネット | ワキガ悩み解消



携帯アクセス解析
My favorite
芸能人のダイエット|食べ合わせダイエット詳細|au style|漢方ダイエットのメリットについて|文教大学 越谷キャンパス 周辺 |BIGLOBE地図|歯科クリニック