ゲキモテ
自力で自然な二重まぶた

. .。.:*・゜゚・*:.。. .。
エラの正体
゚・*:.。. .。. .。.:*・゜


エラとは頬の下、両アゴの出た部分を指し、日本人にはエラの張ったフェイスラインの人が多く見られます。
エラが張っているのは、エラの部分にある骨が張り出ているからだと思いがちですが、実はエラが張っているからと言ってエラの骨が張り出ている人ばかりだとは限りません。

鏡の前に姿勢を正して座り、まっすぐに立てた人差し指をエラの骨の角(耳たぶの下あたり)にあてて確かめてみれば、骨がエラ張りの要因でない場合は普段、エラの骨が張り出ていると思い込んでいた部分、つまりエラの正体が顔についている肉だと分かるはずです。
顔についている肉は、脂肪やむくみ、たるみによって膨らんでいるため、エラが張って小顔に見えない要因となっています。

エラの張っている要因としては、肉と骨以外に筋肉も挙げられます。
エラの正体についてよく理解してから、自分に合った小顔に矯正する方法を探し、小顔に矯正する方法を実行しましょう。


戻る

☆おすすめリンク☆
フォトフェイシャル情報 | ビオチン情報 | ブライダルエステ情報 | プチ整形情報 | セルライト除去情報 | ケミカルピーリング情報 | ハイジニーナ情報 | oライン脱毛情報 | iライン脱毛情報 | vライン脱毛情報 | わき脱毛ネット | ワキガ悩み解消



携帯アクセス解析
My favorite
FC2ケータイHP|エルセーヌ申し込み|姓名判断とは|ドクターシーラボ【金のリフト】携|敷布団カバーはこちら|魅惑のフェロモン香水|@peps!